月別アーカイブ: 2018年3月

*テレキャスターに4WAYスイッチを使った配線カスタム

今回は、4WAYのスイッチを使ったテレキャスターの配線カスタムをご紹介します。(^_^)

ギター・ベース用パーツのポップギターズはコチラです。
http://www.pop-guitars.com/shop/

テレキャスターは、通常3WAYのスイッチで「ネックピックアップ」「ミックス(パラレル接続)」「ブリッジピックアップ」を切り替えて使えるようになっているのですが、今回は、4WAYのスイッチで通常のテレキャスターでは出せない「ミックス(シリーズ接続)」の音も出せるようになる配線カスタムをご紹介します。
さらにポジション毎に組み合わせの違う3パターンの回路をシェアしたいと思います(^_^)

4WAYのスイッチはこちらのページで販売中!

ちなみに4WAYのスイッチってこんなのです。
oak 4way スイッチ
4WAYスイッチて言うのは、4段のポジションがあって、通常の3WAYよりも1段多いので(当たり前!)その分、接続方法の選択肢も増えるんですよー。
先ほども書きましたが、この4WAYスイッチを使いますと、通常出す事のできない「ミックス(シリーズ接続)」の音が使えるようになります。

この「ミックス(シリーズ接続)」の音の特徴は、いわゆるハムバッカーに近い感じになると言うか、中低音の力強いサウンドが出せるようになります。
とは言っても、一般的なハムバッカーとはコイルの位置も違いますので、シングルコイルっぽい響きを持った感じではあります。

そして、当店では、この4WAYのスイッチを組み込んだ配線済みアッセンブリを販売中!
こちらもよろしくお願いします(^_^)

TLタイプ配線済みアッセンブリ/4WAY仕様

では、4WAYスイッチを使った回路をご紹介していきます。
まず、はじめのは、先ほど紹介しました「TLタイプ配線済みアッセンブリ/4WAY仕様」にも採用しております回路です。
TL4WAY回路その1
上の図のように、ポジション1は「ミックス(シリーズ接続)」ポジション2は「ネックピックアップ」ポジション3は「ミックス(パラレル接続)」ポジション4は「ブリッジピックアップ」となってます。

続きまして・・・
TL4WAY回路その2
この回路では、ポジション1は「ネックピックアップ」ポジション2は「ミックス(シリーズ接続)」ポジション3は「ミックス(パラレル接続)」ポジション4は「ブリッジピックアップ」となってます。

そして、、
TL4WAY回路その3
最後のこの回路では、ポジション1は「ネックピックアップ」ポジション2は「ミックス(パラレル接続)」ポジション3は「ミックス(シリーズ接続)」ポジション4は「ブリッジピックアップ」となってます。
要するに「その2」の回路と比べますとミックスのシリーズかパラレルかの位置が逆になったパターンなんです。

この4WAYスイッチと上のいずれかの回路を組み合わせて使えば、通常のテレキャスターでは出せなかった、力強いシリーズ接続サウンドが楽しめると言う訳なんです!

ただし・・・
ネックピックアップのアース追加
このカスタムを行う場合、(ビンテージスタイルのテレキャスターでは)上の図のようにネックピックアップのカバーのアース線を分けて追加する必要がありますのでご注意ください。

今回は以上です!

ポップギターズは、あなただけのスペシャルなギター作りの為に、お役に立てる!・・・かも知れませんのでw、お気軽にご相談くださいねー(^_^)

ご覧頂きましてありがとうございました!

ポップギターズでは、あなたのギターのメンテナンス、調整、リペア/カスタマイズなどなど承ります!
ご相談はお気軽にどうぞ。
問い合わせフォーム

*少しでもたくさんの人に見て頂きたいので、この記事が良いなと思ったら、Facebook、TwitterなどのSNSで、是非、シェアして下さいね!

追伸:インスタグラムやってます。是非、フォローし合いましょー(^_^)

あなたが知りたいギターリペアに関する情報はなんですか?

*ハムバッカー活用法 その1

今回は、スイッチを使ったハムバッカーの活用法をご紹介します。(^_^)

ギター・ベース用パーツのポップギターズはコチラです。
http://www.pop-guitars.com/shop/

ハムバッカーは、2つのコイルを組み合わせたものですが、接続の方法を変えたり1つのコイルだけを使ったりすることで、キャラクターを変えることが出来るんです。

ここでは、6P on-on-onのミニトグルを使って切り替える方法をシェアしたいと思います。

6P on-on-onのスイッチはこちらのページで販売中!

6P on-on-onのミニトグルスイッチと言うのは、スイッチ裏面の端子が6個ありまして、スイッチを切り替えることで接点を3パターンに切り替えることが出来るタイプです。
6p on-on-on横
6P on-on-on正面
6p on-on-on端子
スイッチの裏面にはこのように端子が並んでいます。
6p on-on-on dia
6P on-on-onのスイッチの接点とレバーの関係は上の図のようになってます。

これを・・・
シリーズ/タップ/パラレル切り替えて接続方法
上の図のように接続します。

こう接続することで、ハムバッカーの2つのコイルをシリーズ/パラレル、そして、片方のコイルだけを使うタップの切り替えを行うことが可能になります!!
シリーズ/タップ/パラレル切り替え
ちょっとややこしいので飛ばしてもらってもいいのですが、スイッチを切り替えると信号がどう流れるのか図示してみました。※ピックアップからの配線のスイッチへの接続を変えることで、タップのコイルをもう一方(図の右側)に変えることも可能です。
トグルスイッチ増設レスポール
↑このスイッチの設置を特注頂きましたのでお客様のレスポールに設置しましたー(^_^)の図

シリーズ接続は、いわゆるハムバッカーの中低音の力強いサウンド、タップした時は、シングルコイルのサウンド、そして、パラレル接続は、シングルコイルが2つ同時になっている爽やかな?サウンドになりますw

スイッチを一つ追加するだけで、元々のサウンドにプラス2つのバリエーションを増やすことが出来る配線カスタムでした。

あ、念のため書いておきますと、この配線カスタムを行うには、ピックアップからの配線が4本(+アース線)出ているものでないと出来ませんので、ご注意下さい。

今回は以上です!

ポップギターズは、あなただけのスペシャルなギター作りの為に、お役に立てる!・・・かも知れませんのでw、お気軽にご相談くださいねー(^_^)

ご覧頂きましてありがとうございました!

ポップギターズでは、あなたのギターのメンテナンス、調整、リペア/カスタマイズなどなど承ります!
ご相談はお気軽にどうぞ。
問い合わせフォーム

*少しでもたくさんの人に見て頂きたいので、この記事が良いなと思ったら、Facebook、TwitterなどのSNSで、是非、シェアして下さいね!

追伸:インスタグラムやってます。是非、フォローし合いましょー(^_^)

あなたが知りたいギターリペアに関する情報はなんですか?

*2ピックアップのストラトを使った超プライベートな回路

今回は、お客様から頂きました配線カスタムの問い合わせをご紹介します。(^_^)

ギター・ベース用パーツのポップギターズはコチラです。
http://www.pop-guitars.com/shop/

お客さんから

「P90サイズのピックアップX2(ネック側とブリッジ側に各1個)のストラトを作っています。

そこで、コントロールを3WAYのスライドスイッチを使ってネック側から

「ブリッジピックアップーネックピックアップーミックス(シリーズ接続)」

にして

「1ボリューム/1トーンで余ったトーンノブをミックス(シリーズ接続)のブレンダー」

にしたくて考えていたのですが難しく難航していた為質問させて頂きました。

もし可能でしたらご教授願えないでしょうか?」

と問い合わせメールを頂きました。

なるほど。
了解です。

コントロールを図で表すとこんな感じですね。

コントロール相関図
スイッチのコントロールは、通常とは逆の感覚で、しかもミックスはシリーズ接続(しかもブレンダー装備)って訳ですね。

これは超プライベートな回路ですね!!

で、早速考えて見ました。

(ちなみにお問合せ頂きましたお客さんは、以前のブログをみてお問合せ頂いたそうです。)

プライベートスペシャル回路図

配線は、上の図の通りでいけると思います。
各ポジションの信号の流れを見て見ますと・・・

ポジション1(ブリッジピックアップ)
ポジション1は、ブリッジ側のピックアップ単体が出力されます。

続きまして・・・
ポジション2(ネックピックアップのみ)
ポジション2は、ネック側のピックアップ単体

そして・・・
ポジション3(ブレンダーオフ)
ポジション3は、この時点では、ポジション2と同じですが、ブレンダーを絞っていきますと・・・
ポジション3(ブレンダーオン)
ポジション3+ブレンダーで、ネックピックアップとブリッジピックアップのシリーズ接続のミックスサウンドが出力されます!
この時のブレンダーは、ネックピックアップ単体に、ブリッジピックアップをシリーズ接続でブレンドしていけると言うなんともマニアックな仕様になってますw

てな訳で、お客さんからのお問合せについて書いて見ました。
今回は以上です!

ポップギターズは、あなただけのスペシャルなギター作りの為に、お役に立てる!・・・かも知れませんのでw、お気軽にご相談くださいねー(^_^)

ご覧頂きましてありがとうございました!

ポップギターズでは、あなたのギターのメンテナンス、調整、リペア/カスタマイズなどなど承ります!
ご相談はお気軽にどうぞ。
問い合わせフォーム

*少しでもたくさんの人に見て頂きたいので、この記事が良いなと思ったら、Facebook、TwitterなどのSNSで、是非、シェアして下さいね!

追伸:インスタグラムやってます。是非、フォローし合いましょー(^_^)

あなたが知りたいギターリペアに関する情報はなんですか?