OAKスペシャルスイッチを使ったHSHレイアウトのスペシャル回路

OAKスペシャルスイッチを使ったH-S-Hレイアウトのスペシャル回路!

先日、お客さんから頂いたリクエストで作らせて頂きましたハム/シングル/ハムのギターのスペシャルスイッチアッセンブリをシェアしたいと思います。
ギター・ベース用パーツのポップギターズはコチラです。
http://www.pop-guitars.com/shop/

日本を代表する楽器メーカー某Y社のPシフィカと言うギター(要するにH-S-HレイアウトのSTスタイルのギターですw)のアッセンブリをオーダー頂きました。
当初は、シンプルなスイッチ回路でとお考えだったのですが、最終的には以下のようなスイッチングにしたいと言うリクエストを頂きました。
これは、元々そのギターのスイッチングが同じでしたので、使い慣れたコントロールを再現して欲しいと言う事だったんです。


HSHレイアウトギタースイッチング

ちょっと画像が小さくなってしまいましたが、要するに2ハムのギターにストラト風ハーフトーンをプラスした様なコントロールですね。


この回路は通常の5WAYのスイッチでは出来なくて、OAKスペシャルスイッチと言う、まさにスペシャルなスイッチを使う事で実現出来るんです!

上の画像のスイッチが、OAKスペシャルスイッチです。
このスペシャルスイッチは、通常の5WAYのスイッチと違って、2回路(画像は4回路)5接点なので、より複雑な回路が実現可能なんですね〜

ちなみに下の画像が通常の5WAYスイッチです。

通常の5WAYスイッチは2回路3接点
このスイッチの場合、H-S-Hレイアウトのギターでハーフトーン(ポジション2&ポジション4)時にハムバッカーのオートコイルタップ回路が作れます。
これはまた次の機会にご紹介しますね(^_^)/


↑これがそのスーパースイッチを使った配線図です。

う〜ん。。ギターの回路って奥が深いですね〜w

H-S-Hレイアウトでスライドスイッチを使ったギターなら(あ、ハムバッカーがコイルタップ出来ないと出来ませんが・・・)こんな回路も楽しめちゃいますよ〜。
このアッセンブリは、まだホームページには紹介出来てませんが、こんな風にスペシャルな回路も出来るだけ作らせて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

ギターのカスタムやメンテナンスなどのご質問はお気軽にどうぞ。
http://www.pop-guitars.com/shop/index.php?main_page=contact_us

ポップギターズ配線済みアッセンブリは以下のページに紹介していますので、是非、覗いていって下さいね〜
http://www.pop-guitars.com/shop/index.php?main_page=index&cPath=109

ギター・ベース用パーツのポップギターズはコチラです。
http://www.pop-guitars.com/shop/

この記事は役に立ちましたか?より良いブログにする為にアンケートにお答え下さい。

OAKスペシャルスイッチを使ったHSHレイアウトのスペシャル回路」への2件のフィードバック

  1. 名無し

    はじめまして、こちらのパーツを購入させていただいたのですが、上の画像のポジションでいうリア、センター、フロント時(画像では赤く色づけされているピックアップの時)にコイルタップスイッチをつけてシングルのような音を出したいのですがどこに配線すれば良いでしょうか、ご教授願えませんでしょうか?

    返信
    1. ポップギターズ 投稿作成者

      名無し様
      コメントありがとうございます!
      お返事遅くなりまして申し訳ありません。

      ご質問のコイルタップの件ですが、ごく簡単に言いますと「ブリッジピックアップ(黒+白)」「ネックピックアップ(黒+白)」の配線を新たに追加するタップ用のスイッチに持っていくことになります。

      タップした際に生かしたい方のコイルによって接続方法が少し変わってきますので、前もって計画を立ててから作業に挑むのがオススメでーす(^_^)

      コイルタップについては以下のページをご参照ください。
      http://pop-guitars.com/brog/?p=507

      http://pop-guitars.com/brog/?p=1153

      あと、コイルタップではなく、シリーズ/パラレルの切り替え(デュアルサウンドなどとも呼ばれています)スイッチについても書いてますので、よかったらご覧ください。
      http://pop-guitars.com/brog/?p=1162

      ご質問ありがとうございました!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)