*トグルスイッチでピックアップを切り替えるタイプのテレキャスターにシリーズ/パラレル切り替えスイッチを組み込むには・・・

今回は、ブログにコメント頂いたお客さんから頂いた問い合わせについて書いてみます(^_^)

ギター・ベース用パーツのポップギターズはコチラです。
http://www.pop-guitars.com/shop/

「テレキャスターのシリーズ/パラレルの切り替えの回路はトグルスイッチを使ってもできますか?」

テレキャスター用の配線済みアッセンブリ(ポップギターズで販売中!)の中にスイッチポットを使ってシリーズ/パラレルの接続を切り替えすることができる「TLタイプ配線済みアッセンブリ/SHOK」ってのがあるのですが、このアッセンブリには、一般的なテレキャスターに採用されている「3WAYのスライドスイッチ」を使っています。

3wayスイッチ
今回、お客様から頂いたご質問は、この3WAYのスライドスイッチ部分をトグルスイッチに変えることはできますか?ってことでした。
トグルスイッチはこんなのです。
トグルスイッチ
レスポールなんかに使われているタイプです。

で、答えとしては「出来ます!」なんですが、今回は、このトグルスイッチを使ったシリーズ/パラレル切り替えの回路について書いてみます。

まずは、通常の3WAYスイッチを使ったシリーズ/パラレル切り替えの回路をみてますと・・・

TLシリーズ/パラレル切り替えスイッチ回路3WAYスイッチ
こうなります。
これは、「TLタイプ配線済みアッセンブリ/SHOK」の回路になるのですが、この3WAYスイッチをトグルスイッチに変えてみますと・・・
TLシリーズ/パラレル切り替えスイッチ回路トグルスイッチ
こうなります。

単純にスイッチの形状と言うか仕様が変わっただけですので、基本的な接続は同じです。
トグルスイッチを使ったテレキャスターにシリーズ/パラレル切り替え回路を組み込む場合こうなります。

※この回路の場合もネックピックアップに金属のカバーがついてるタイプの場合、カバー用にアース線を追加する必要がありますので、ご注意ください。

と言う事で、簡単ですが、今回は以上です。

ご覧頂きましてありがとうございました!

あなたのギターに合わせた回路の制作やアッセンブリの交換など、どしどし承りますので、気になる事、分からない事などございましたらお気軽にお問い合わせくださーい(^_^)

ポップギターズでは、あなたのギターのメンテナンス、調整、リペア/カスタマイズなどなど承ります!
ご相談はお気軽にどうぞ。
問い合わせフォーム

*少しでもたくさんの人に見て頂きたいので、この記事が良いなと思ったら、Facebook、TwitterなどのSNSで、是非、シェアして下さいね!

追伸:インスタグラムやってます。是非、フォローし合いましょー(^_^)

あなたが知りたいギターリペアに関する情報はなんですか?

*トグルスイッチでピックアップを切り替えるタイプのテレキャスターにシリーズ/パラレル切り替えスイッチを組み込むには・・・」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)