月別アーカイブ: 2019年9月

【ポップギターズの配線カスタム】 ストラト(3S)でネックPU+ブリッジPU/センターPUを切り替える回路

今回は、先日、お客さんからオーダー頂きました特別なアッセンブリについてご紹介致します(^_^)

お客さんのご希望は

「ストラトキャスターで
マスターボリューム、マスタートーンにして、一番下のトーンノブをミニスイッチに交換して、
ONでセンターピックアップのみ出力
OFFのときは、フロント、フロント+リア、リア

と言うサーキットにしたいです 」

との事でしたので、早速考えて見ました。NB_S切り替え回路図↑で、こちらがその回路図。
お客さんのご希望は、簡単に言うと

「テレキャスター的コントロール」

「センターピックアップのみ」

の切り替えと言う事になりますので、ミニスイッチでその2つの回路をスイッチで切り替える回路という事になります。

余談ですが、問い合わせを頂きましたお客さんのお話では、この回路は、有名バンドのギタリストが使われているコントロールらしいです。

テレキャスター的なピックアップの組み合わせ(要するにネックPUとブリッジPUのミックス)は、人気高いですね。

それと、ストラトのセンターピックアップ単体ってのも人気あるんですよね!

この回路は、良いとこ取りと言うか、なかなか使える回路なのかも知れませんね(^_^)
ネック+ブリッジ_センター切り替え回路↑で、実際に組み込んだアッセンブリがこちら。

お客様にはお届け済みで、すでに組み込まれた模様。

取り付け時にピックアップの位相の件で、少し手間取っていらっしゃいましたが、その件についてはいずれご紹介しようと思います。

今回は以上です(^_^)

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

あなたのギターのリペア、カスタム、何なりとご相談下さい!
「アッセンブリの交換」や「あなただけの配線カスタム」とか「ピックアップ交換したい」など、ギターの事でお悩みの場合はお気軽に相談して下さいね。
いつでもお待ちしてますよー。
お問合せフォーム

*少しでもたくさんの人に見て頂きたいので、この記事が良いなと思ったら、Facebook、TwitterなどのSNSで、是非、シェアして下さいね!