月別アーカイブ: 2015年4月

OAKスペシャルスイッチを使ったHSHレイアウトのスペシャル回路

OAKスペシャルスイッチを使ったH-S-Hレイアウトのスペシャル回路!

先日、お客さんから頂いたリクエストで作らせて頂きましたハム/シングル/ハムのギターのスペシャルスイッチアッセンブリをシェアしたいと思います。
ギター・ベース用パーツのポップギターズはコチラです。
http://www.pop-guitars.com/shop/

日本を代表する楽器メーカー某Y社のPシフィカと言うギター(要するにH-S-HレイアウトのSTスタイルのギターですw)のアッセンブリをオーダー頂きました。
当初は、シンプルなスイッチ回路でとお考えだったのですが、最終的には以下のようなスイッチングにしたいと言うリクエストを頂きました。
これは、元々そのギターのスイッチングが同じでしたので、使い慣れたコントロールを再現して欲しいと言う事だったんです。


HSHレイアウトギタースイッチング

ちょっと画像が小さくなってしまいましたが、要するに2ハムのギターにストラト風ハーフトーンをプラスした様なコントロールですね。


この回路は通常の5WAYのスイッチでは出来なくて、OAKスペシャルスイッチと言う、まさにスペシャルなスイッチを使う事で実現出来るんです!

上の画像のスイッチが、OAKスペシャルスイッチです。
このスペシャルスイッチは、通常の5WAYのスイッチと違って、2回路(画像は4回路)5接点なので、より複雑な回路が実現可能なんですね〜

ちなみに下の画像が通常の5WAYスイッチです。

通常の5WAYスイッチは2回路3接点
このスイッチの場合、H-S-Hレイアウトのギターでハーフトーン(ポジション2&ポジション4)時にハムバッカーのオートコイルタップ回路が作れます。
これはまた次の機会にご紹介しますね(^_^)/


↑これがそのスーパースイッチを使った配線図です。

う〜ん。。ギターの回路って奥が深いですね〜w

H-S-Hレイアウトでスライドスイッチを使ったギターなら(あ、ハムバッカーがコイルタップ出来ないと出来ませんが・・・)こんな回路も楽しめちゃいますよ〜。
このアッセンブリは、まだホームページには紹介出来てませんが、こんな風にスペシャルな回路も出来るだけ作らせて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

ギターのカスタムやメンテナンスなどのご質問はお気軽にどうぞ。
http://www.pop-guitars.com/shop/index.php?main_page=contact_us

ポップギターズ配線済みアッセンブリは以下のページに紹介していますので、是非、覗いていって下さいね〜
http://www.pop-guitars.com/shop/index.php?main_page=index&cPath=109

ギター・ベース用パーツのポップギターズはコチラです。
http://www.pop-guitars.com/shop/

この記事は役に立ちましたか?より良いブログにする為にアンケートにお答え下さい。

3WAYスライドスイッチの配線カスタム〜

3WAYスライドスイッチの配線カスタム

今回は、お客さんから頂いたリクエストで作ってみた3WAYスイッチの配線方法をシェアしたいと思います。
ギター・ベース用パーツのポップギターズはコチラです。
http://www.pop-guitars.com/shop/

テレキャスターシンラインをお使いのお客さんでネックピックアップとブリッジピックアップのミックスの音をよく使うんだけと、演奏時にスイッチに手が当たって、ブリッジピックアップの音に切り替わってしまうので、、、



サドル一直線(再現図)

上の図の様な通常の「ネックPUーミックスーブリッジPU」ではなく

サドル一直線(再現図)

「ネックPUーブリッジPUーミックス」に出来ませんか?って
言うリクエストだったので、考えてみました。。


そして・・・出来ました!!

↑これがその図です。
3WAYのスライドスイッチの配線を変更するだけで出来ちゃいますので、もし同じ様な悩みをお持ちの方は試してみる価値ありかも知れませんね〜。

ついでに3WAYスイッチをつかったカスタムをもう一個シェアしちゃいます。
かなり昔に考えたものなんですが・・・


「ネックPUーミックス(シリーズ)ーブリッジPU」

にするものです。

ギターチョーキングの図
↑それがこれです。
スイッチをこの配線にしますと、ミックス時の音がいわゆるハムバッカー的に骨太になって良いのですが、パラレルのミックス(通常のミックス)が出せなくなるのが欠点です。。

※この配線にする場合、はネックピックアップのコールドとアースを分けて出すように調整が必要です。
通常、テレキャスターはネックピックアップのコールドとアースが一体になっていますので、以下の図の様にネックピックアップにアース線を追加します。

どちらの配線もプライベート仕様と言う感じで、オールマイティでは無いかも知れませんが、自分だけのセッティングってのも良いものですよね??
ご興味ある方はお試し下さ〜い

ギターのカスタムやメンテナンスなどのご質問はお気軽にどうぞ。
http://www.pop-guitars.com/shop/index.php?main_page=contact_us

ポップギターズ配線済みアッセンブリは以下のページに紹介していますので、是非、覗いていって下さいね〜
http://www.pop-guitars.com/shop/index.php?main_page=index&cPath=109

ギター・ベース用パーツのポップギターズはコチラです。
http://www.pop-guitars.com/shop/