月別アーカイブ: 2013年7月

ウクレレライブ in カフェダイニング「YANAGI」

zogumiliveinyanagi

 

皆さん、こんにちは。

ポップ☆ギターズのよねざわです。

去る7月28日、またもやウクレレのライブをカフェダイニング「YANAGI」にて開催させて頂きました!

今回は、我が家の子どもも通っている(学年は違いますが)保育所の子ども達の集まりだったので、ホームグラウンドでの試合のようで、とても和やかなムードで大いに盛り上がってもらえたので良かったです(^ー^)

子ども達用に、音の出るもの(マラカスとか、タンバリン、トライアングルなど)を用意して一緒に演奏しよう!なんて思っていたのですが、その中にリコーダーも入ってまして、このリコーダーを子ども達が全力で吹きまして・・・

子ども達(4才〜5才)は、当然リコーダーの吹き方なんて知りませんから、ずっと同じ音で「ピー!ピー!ピーーー!」ってな感じ。。

なるべく自分を見失わないように演奏を続けたのですが、あまりの音の渦に頭の中がカオス状態に・・・でも音程は変わらない子ども達の演奏(?)ですが、リズムはしっかり僕の歌に一生懸命合わせてくれてるんですよ!!

子ども達の音楽センスに驚きつつも、リコーダーはライブ前半終了と共に回収となりました。。(汗)

で、後半もみんなで歌おう!って思っていたのですが、子ども達は元気が有り余ってますから「公園行っていい??」「公園行きた〜い」って、もう歌どころではない中、無理矢理2曲ぐらい歌ってグダグダになって終了とあいなりました。

ま、でも楽しかったし、保護者の皆さんも温かかったので救われました。

ありがとうございました〜(^ー^)

JazzBass用配線済みアッセンブリ

jbassy_oilcap_001

皆さん、こんにちは。

ポップ☆ギターズのよねざわです。

ご好評いただいておりますポップ☆ギターズの配線済みアッセンブリのジャズベース用オイルコンデンサー仕様の組み込み作業を行程順に書いてみたいと思います!

市販のギター・ベースのコントロール部分は、残念ながらチープな物が使われていることが少なくありません。

見えない部分ですし、セールスポイントが伝えにくいと言いますか、派手さがないので、メーカーとしては、経費削減の絶好のポイントなんでしょうね〜

jbassy_make_001

 

JBタイプ配線済みアッセンブリはこの部品を組み込みます。

CTS250K ブラスシャフト×3個、スイッチクラフト#11、オイルコンデンサー0.047uf、そしてそれらを繋ぐ配線材にはソリッドワイヤーを使います!

jbassy_make_002

まずはプレートにポット類を組み込みます。

jbassy_make_003

そして配線を取り付けてハンダ付けしていきます。

jbassy_make_004

jbassy_make_005

アースも同じように取り付けていきます。

jbassy_make_006

今回のアッセンブリのコンデンサーはmojotone製のオイルコンデンサーVitamin T 0.047ufを使います。

Mojotone VitaminTは、オイルコンデンサーならではのファットさと存在感をもつナイスなコンデンサーです。

*Mojotone Vitamin T  0.047ufのページ

http://www.pop-guitars.com/shop/index.php?main_page=product_info&cPath=76_80&products_id=2108

jbassy_make_007

そして組み込み完成〜(^ー^)

いい音しそうですね〜。いや、いい音しますよ〜

是非、ご愛用のベースにお使い下さい。

jbassy_make_008

 

見た目はこんな感じです。いたって一般的なJBスタイルですね。

JBタイプ配線済みアッセンブリは↓こちらのページからご購入頂けます。

http://www.pop-guitars.com/shop/index.php?main_page=index&cPath=76_109_113